2012年07月23日

カセットプラント ファクトリー通信 vol.0009 バックナンバー  2008/10/31発行

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 カセットプラント ファクトリー通信 vol.0009  2008/10/31発行

             
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

●目次
  【1】山口啓介 |浮遊家族―からだ、血管、眼房水
  【2】展覧会情報
  【3】感想・ご意見募集

===================================
【1】山口啓介 |浮遊家族―からだ、血管、眼房水

===================================

現在、武蔵野美術大学のgFALで開催中の展覧会(11月4日[火]まで)について
ご案内いたします。今回、新作の石膏下地による女性水浴図の4点を中心に
木版拓刷、キャンバス絵画、銅版画本、カセットプラントが展示されています。
今年4月にオープンしたばかりの大学のギャラリースペースは、スクエアに近いホワイトキューブ
で片側が全面ガラス窓となっています。まだ新しい白い正面の壁には、淡いブルーの
色調の水に浮かび上がる女性の裸体が4体並んでいます。
左右の壁面には向かい合うように、杉原紙に刷られた木版が展示されています。
左壁の新作の2点「男性測定図1、2」は2006年の越後妻有アートトリエンナーレでの
展示の際に廃校の三ツ山小学校にあった人体模型を元に制作されました。
その向かいの壁には「DU Child」(木版)と「星花冠/緑」(キャンバス絵画)が並んでいます。
カセットプラントの展示は、今回も会場の特質を最大限に生かされた形になりました。
入り口入ってすぐの左手にある2x2mほどのガラス窓はギャラリーの内部が外から見える
ようになっており、ここには作家の指示で版画科の学生さんたちの手によりカセットが
貼りつけられました。また、予備で借りていた小さめの展示ケースにはアクリル面にカセットを
貼ることで、ちょっとおしゃれなカセットプラントのオブジェが3つ出来上がりました。
正面のガラスの上の面にはワークショップによるカセットプラントが設置され、脚立にのぼっての
貼り付け作業となり(これは大学ならではのことだと思いますが、)完成したカセットプラントは
空中に浮かんでいるように見えます。
会期が残りわずかとなりましたが、連休を含む11月1、2、3日は大学の芸術祭ですので、
日祝も開廊しております。是非ご覧いただければと思います。
詳細は、下記の展覧会情報をご覧ください。

フォトライブラリー

 g-fal 1.jpg
学生によるワークショップ

 g-fal 2.jpg
花を選んで入れていきます

 g-fal3.jpg
高い位置の窓にカセットプラントを貼っていきます

g-fal 4.jpg  

 g-fal 5.jpg

 g-fal 14.jpg   
完成とともに、オープニングです。

 g-fal 7.jpg
展示作品《女性水浴図》

 g-fal 8.jpg
《男性測定図》

 g-fal 9.jpg
《DU-Child》

 g-fal 10.jpg

 g-fal 6.jpg
日が暮れ、カセットプラントが中の明かりで光りはじめます

 g-fal 12.jpg

 g-fal 13.jpg

P1000570 (800x600).jpg

 g-fal 11.jpg

   


===================================
【2】展覧会情報
===================================


山口啓介関連>>>


山口啓介 |浮遊家族―からだ、血管、眼房水

会期:2008年10月17日[金] →11月4日[火]
11:00−17:00 日曜休廊(11月2日は開廊)
会場:武蔵野美術大学2号館gFAL (東京都小平市小川町1−736)
主催・企画: 武蔵野美術大学
共催:日本橋島屋美術画廊X
協力:TDK株式会社 三隅川工場、グリーンハウス谷合、フラワーボーイ 
この展覧会は2009年1月21日[水]−2月10日[火]:日本島屋美術画廊Xへ
巡回します。

お問合せ:油絵学科版画研究室  tel.042-342-6052 fax.042-342-6987 


その他の展覧会>>>

Art Program Ome 2008 6th
空気遠近法・青梅−U39
会期:2008年11月9日(日)→24日(月)
11:00−17:00
会期中無休 入場無料
会場:青梅織物工業協同組合施設
BOX KI-O-KU
SAKURA FACTORY北ブース
旧女子更衣室
東京都立青梅総合高等学校講堂・野外
お問い合わせ:アートプログラム青梅実行委員会
tel.fax.042-554-4963
http://www.u39-ome.net

今年はアンダー39として若手作家による展覧会になります。
山口氏は事務局として本展に関係されています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
copyright(C)2007-2008 カセットプラント ファクトリー All right reserved.

   

posted by cpf at 01:43| Comment(0) | ファクトリー通信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: